TOP

日帰り白内障手術の流れ | おおみち眼科 東加古川

白内障
1白内障手術前の検査
角膜曲率半径 角膜の大きさ・乱視などを調べます。
視力 遠視・近視・乱視がどれくらいあるか、手術前の視力がどのくらいかを調べます。
眼圧 眼球の硬さを調べます。
眼軸長 超音波を使って眼球の長さを調べます。
角膜内皮 角膜の細胞の数を調べます。
2手術の当日
  • 手術予定2時間前にご家族のかたと来院してください。
  • 当日のお化粧は控えてください。
  • 手術室に入っていただく前に、抗生剤の点滴をします。
  • 手術の開始時間まで待合室でしばらくお待ちいただきます。
  • 順番が来ましたら、手術室に入室していただきます。
  • 手術後、点滴が終わり次第、帰宅していただいて結構です。

3手術当日の過ごし方
  • 当日はできるだけ出歩かず、自宅で安静にしてください。
  • お食事はいつも通りお召しあがりください。
  • アルコール類につきましては、4日間(抗生剤内服中)は控えてください。
  • 手術当日の入浴・洗髪は控えてください。
  • 手術当日は点眼はしません。内服薬のみ、夕食後から内服してください。
※当日は眼帯を外さないでください。翌日の診察までそのままにしてください。
4手術翌日からの過ごし方について

※手術翌日は午前中に診察にいらしてください。

【点眼薬・眼軟膏について】
・診察後より、点眼を始めていきます。
【内服薬について】
・次の内服薬を手術した日の夕方から4日分内服していただきます。

5白内障手術後の安静度や生活について
  • 手術の翌日は洗顔ができませんので顔を拭くだけにしてください。
  • 普通の洗顔、洗髪、入浴は手術一週間後から可能です。
  • 首から下のシャワーと仰向けの洗髪は手術翌日から可能です。
    ※ただし、水や泡、汗等が眼に入らないように注意してください。
  • 眼帯は手術から一週間着用していただきます。
  • 激しい運動は控えてください。
  • 埃の多い場所で過ごすことは避けてください。
  • 簡単な家事はしていただいて結構です。
  • 眼をおさえたり、ぶつけたりしないように気をつけてください。
6白内障手術後の視力について
  • 眼内レンズのタイプにより、手術後の見え方に違いがあります。 遠くにピントが合う眼内レンズの場合、手術後お手元の新聞や本などの細かい字は読みにくくなっています。逆に近くにピントが合うレンズの場合、遠くの人の顔や標識などは見えにくくなっています。
    (※眼の状態によって見え方には個人差が生じて、必ずしも狙い通りにならないこともございます。ご了承ください。)
  • 視力が落ち着くまで1~2か月かかります。
  • 眼鏡は視力が落ち着いてから作成します(約2か月後)
眼科全般
日帰り白内障手術
緑内障診療・手術
眼瞼(まぶた)・結膜手術
抗VEGF療法
レーザー治療
近視矯正手術
近視進行予防
眼瞼けいれん治療
舌下免疫療法
ドライアイ治療
3歳児検診