TOP

東加古川 おおみち眼科 | 近視予防について

白内障

近視について

近視とは光が網膜上(眼球の内側に位置)に正確に焦点を当てることができず、その前で焦点が当たる症状であり、遠くの物を見る際に焦点が合わず、ぼやけて見える現象を指します。 言い換えると、近視を患っている人は遠くの物ははっきり見えませんが、一方で近くの物が鮮明に見える傾向があります。

近視の原因について

近視の実質的な原因は解明されていません。しかしながら、遺伝的及び環境的な要因が症状に加担することが確認されています。例えば、両親のいずれか、または両者が近視を患っている場合は近視の発症のリスクが高まります。更に読書、テレビ、スマートフォンのゲーム、更にコンピューター・ゲーム等目を近づける動作が長時間継続した場合も近視の症状が進行します。

近視は通常学童期に進行し、症状の進行が安定化する 20 代前半までにはかなり悪化している傾向があります。

0.01%アトロピンについて

数々の研究により0.01%アトロピンは副作用がほぼ皆無の良好な近視抑制用点眼液と言われています。
寝る前に両目に毎日1滴ずつ点眼するだけで近視の進行を平均60%軽減させ、しかも光のまぶしさに殆ど影響を与えません。

各容器(1本・5ml)は両目用に1か月分の使い切りになっております。


0.01%アトロピンの費用

自由診療となりますので保険は使用できません。ご了承ください。

  • 1本(1ヶ月分) 3,000円(税込)
  • 診療料金 1,000円(税込)
眼科全般
日帰り白内障手術
緑内障診療・手術
眼瞼(まぶた)・結膜手術
抗VEGF療法
レーザー治療
近視矯正手術
近視進行予防
眼瞼けいれん治療
舌下免疫療法
ドライアイ治療
3歳児検診